JULAY  HANDMADE

私の好きな風景と手づくりアクセサリー

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お直し

すっかり寒くなってきましたね。
皆様いかがおすごしですか?

今日は春にお買い上げ頂いたガラスのペンダントのお直しです。

“ちょうど良い長さで、お洋服にも合わせやすくコレばっかりつけていたの”
と嬉しいお言葉です。
うん、紐が語っていますね。


麻の紐を、冬使用で絹糸と銀糸を加えてリニューアルです。



こうやって改めて自分の作品を見ることが出来るのも嬉しいことです。

紐の付け替えは無料で行っておりますので

ご気軽にご相談ください。



スポンサーサイト

| お直しとお手入れ | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピアスのお直しとお手入れの仕方



JULAYのアクセサリーは真鍮やシルバーで作っています。

金具もメッキの既製品ではなくすべて手づくりです。

真鍮やシルバーはメッキ物よりはアレルギーが出にくい金属ですが、
シルバーも真鍮も駄目、そんな方には14GFを使った金具のお直しもプラス¥500にてさせていただいております。
(金具が太かったり、耳に合わなかった場合は無料で細い金具に変更も可ですよ。ご連絡ください。)

~GFとは・・・金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着したもので、金メッキよりはるかに厚い層の為、表面が剥がれて下地の金属が露出することが殆どなく、ニッケルなどは使用していない素材です~

上の写真は、お求め頂いたピアスのお直しと右下のピアスはご自身のお気に入りのピアスを金具だけ付け替えました。

枝のピアスはぴたっと張り付くデザインをフックタイプの金具へ付け替え♪

う~ん、やっぱり揺れるピアス、可愛いですね。

では続けて、お手入れのお話も。

シルバーや真鍮は時の経過とともにに色合いが濃くなっていきます。
又それも味わいがあって私は好きですが、
もとの輝きを取り戻す為には金属用の研磨剤などを使って布などで磨くと綺麗になりますね。

JULAYのアクセサリーは繊細なデザインも多いので
布ではちょっと磨きにくいものもあります。

私はリューターで磨いてしまいますが、
身近な物で良い方法をお伝えします。

まずはめん棒、なければ爪楊枝にくるくるっとコットンを巻きつけます。
2014062623041345a.jpg 20140626230430b5f.jpg
片方にほんの少し、金属磨きをつけてやさしく磨きます。
このほんの少しがポイントです、つけすぎてもべとべとで取るのが大変になってしまいます。

201406262304588a2.jpg 20140626230511358.jpg
何もつけてないほうでふき取るように磨いて、ぴかぴかに元どおりです。
綺麗に拭き落とせなかったら、軽く洗剤をつけて洗い流して下さい。

20140626230613ec3.jpg
因みに私は、このウィノールを長年使っています。
ちょっとで綺麗になるので長持ちです。
ホームセンターなどで売っている物ですと、ピカールなどもいいですね。

また無料で磨きなおしもいたしますので、お気軽にご連絡ください。









| お直しとお手入れ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。